読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピューロランドに行ったら子どもにいろんな感動させたくなった

f:id:pyon4:20161025185859j:plain

 

こないだサンリオピューロランドに行ってきました。

めちゃくちゃ楽しかったです。

僕も娘もふだんから割と大人しく
あんまりテンション上がることはないので
見た目では伝わりづらいのですが、
心の中ではずっとふわふわしてました。
娘もきっとそうです。
感動。

レポートじゃないので細かいことは書きませんが、
強く感じたことを1点だけ。

やはり小さいうちにいろいろな経験をさせるって大事ですね。

ていうのも、初めて見ることとかやることって
初期衝動というか初めてならではのおもしろさがあるじゃないですか。

それが好きなこと、楽しいことならなおさら。
それをずっとやっていきたいと決めて、
人生の指針が定まることだってあるでしょうね。

以前、しまじろうコンサートに行った時も似たような感覚を持ちました。
エンタメ業界って楽しい。ショービジネス最高。

もし自分が幼児期にこういう世界を知ってたら
やっぱり進路とか思考とか人生変わってただろうな。
ミュージカルとか舞台とかちゃんと観たことないけど、
そういう感じの世界。

まー、ちょっと話しはズレましたが
子どものうちに(テンション高い時に)、
強烈な感動を覚えた方が良いことづくめなんですよね。

そういう意味でも、小さい頃にいろんな体験をさせた方が良い。
なぜなら、子どもの方があらゆる物事を新鮮な目で見れて
かつテンション高いから感受性もビンビン。

月並みなあれですけど、やっぱ夢見せてくれる人やものは好きです。